ナノクラスター水「VIVO」

u001_vivo

クラスター水「VIVO」 1ケース (500ml X 24本入り)  (u001_vivo)

販売価格(税込)
¥5,000
在庫状態 : 在庫有り

塊がとても小さい「ナノクラスター水」は、サイズが小さいだけでなく、体の中を自由に動き回れるように構造秩序を安定化させることに成功した特別な「クラスター水」です。

体の中にある4種類の水

キャメロン教授(テキサス大学)は、生体の中には4種類の水があると提唱しています。バルク水、結合水、構造水、水和水です。バルク水というのは結合もしていないが活性でもない、ただ浮いている水です。結合水というのは結合していてあまり動かない水です。構造水とは、蛋白質に結合して自由には動けないが、一定の秩序と機能を持った水です。そして、水和水というのが、自由で、かつ秩序構造を持ち、活発に生体内を動き回ることのできる水です。

まさに、ナノクラスター水こそがこの水和水だったのです。

一定の秩序と機能を持った水ナノクラスター水は、秩序化されていない水に比べて生体内を6倍も早く移動し、細胞に必要な物質の運搬や毒素の排泄などを行ないます。

ルーレイ効果の解消が元気の秘訣!

今流行りの血液を顕微鏡で見る検査で赤血球が重なった状態(ルーレイ効果)が報告されています。いわゆる「ドロドロ血」になっている状態が、酸素を細胞のすみずみまで運ぶのを妨げています。
ここで、ナノクラスター水を飲んでいただくと、赤血球がばらばらになり酸素供給能力が増し、逆に二酸化炭素や老廃物はスムースに代謝され、結果的に元気が出るのを実感するのです。
人間が生きるための根幹要素であるハイドレーション(細胞への水分補給)を強力にサポートする機能水として開発されたのが、「VIVO」です。ハイドレーションとは、水が細胞に積極的に働きかけるということ。すなわち、細胞の4つの構成要素であるタンパク質、脂質、糖(デンプン)質及び無機質等に働きかけ水和する能力をいいます。

数量ケース